by daigo-omiya.com

中田植(ちゅうだうえ)、当日レポート。

※当記事は2015年中田植のリポートです。ご注意ください。

 


先日ご紹介の大子町下野宮の夏至の日の田植え祭り、中田植(ちゅうだうえ)。

 

前日入りして行ってまいりました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

大子町下野宮、近津神社の境内へ。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

森の中にあるかのような境内。

 

 

まずは明るいうちに鉾杉。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

茨城県の指定文化財、近津神社の鉾杉(ほこすぎ)です。

樹齢なんと1300年!

樹高50m。幹周囲9.8m、根周囲12.5m。

昭和6年!茨城県の天然記念物第一号です。

 

八幡太郎義家!が奥州征伐の際に鉾をたてかけたとされます。

 

他にも杉の大木が境内にはたくさん。

夏至の一日前。

六時を過ぎた境内に竹灯籠がともり始めます。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

次々にともる竹灯籠。

境内中がやわらかい光に照らされます。

すごくきれい!

お参りに訪れる人、カメラマンさん、明日の準備の方もいらっしゃいます。

中田植、前夜祭。来てよかった(*´ω`)

 

あいにくの雨でしたが、明日は晴れる予報。

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 


 

さて、6月22日月曜日、夏至。

いよいよ中田植祭祀です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

予報通り、晴れ!

暑いくらいの天気になりました(;´・ω・)

 

神社の目の前の旧下野宮小学校駐車場もいっぱい。

時間前ですが、朝市で境内は早くもにぎわっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com / 糀や菊池商店
by daigo-omiya.com / 糀や菊池商店

先日、お世話になった糀や菊池商店さんのお味噌やしょう油糀も売ってました。

 

そのほか菓匠宮川さんや、お茶屋さん、農園さんなどたくさん。

 

豚汁の無料サービス!

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

芋がら(ずいき)がたっぷり。

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

餅つき準備。

 


 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

まだ時間があったので、「はしかくぐり」

神馬の腹の下をくぐり、寒竹やささをくわえさせるとはしか除けに!

はしかの子どもも軽くて済むそうです。

 


 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

奥久慈しゃものあぶり焼き!

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

常陸牛も!


 

うろうろしていると、早乙女発見!

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

いよいよ中田植のようです。

by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

近津神社前のご神田のまわりには、人もたくさん。

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

苗取歌と田植歌。

音楽にあわせて早乙女たちが田植えをしていきます。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

かつては、夏至を目標に田植を終わらせ、ごちそうを作り、みなで近津神社に参拝。

中田植は、その年も田植が無事に終わり、田の神に感謝すると同時に、農繁期の休日としての大切なお祭りでもあったようです。

 

田植の時期がつつがなくめぐってくることは、当たり前のことではありません。

昨年と同じように、今年もまた田植え時期が訪れる幸せ。

伝染病や飢きんもほぼなくなった今、四季がめぐってくる幸せを私たちは忘れがちです。

私たちが毎日食べているお米も、感謝していただかなければなりません。

 

 


 

DATA

・近津神社の中田植(ちかつじんじゃのちゅうだうえ)

・大子町下野宮近津神社

・夏至の日の前日および夏至の日