13718601_1777629135789496_6785358433757596675_n

御前山の伝統、第65回長倉七夕まつり。

今年で実に65回目を迎える常陸大宮市御前山地区長倉の「長倉七夕まつり」。

 

仙台七夕まつりが本格化したのは戦後、平塚七夕まつりは昭和26年と言われています。

いわゆる伝統行事の七夕と違い、「七夕まつり」は、主に戦後になってから繁華街、商店街を中心に発展を遂げた、いわば経済発展、市街地の発展に伴って続いてきたお祭りなのです。

 

御前山地域と繁華街が結びつかない方も多いかもしれませんが、古くは長倉城の城下町として、また地区を流れる雄大な那珂川の水運を利用して早くから栄えてきた商いの町なのです。

その長倉地区で七夕まつりが始まったのは昭和28年で平塚七夕とほぼ同時期、戦後の復興期です。

https://www.hitachiomiya-furusatobunka.com/常陸大宮市のたからものより
https://www.hitachiomiya-furusatobunka.com/常陸大宮市のたからものより

 

今年2017年で65回、65年目を迎えます。

この伝統行事を守っていこうと、地元の協賛会に地域おこし協力隊も加わって長倉七夕まつりを準備しています。

ファイル_0001

 

先日地区区長の石澤さん、

常陸大宮市地域おこし協力隊の木元さんに

今年度の計画とお祭りの様子をうかがうことができました。


 

地元の方が協力して50本以上の竹を切り出します。

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

飾り付けは皆でにぎやかに。

 

 

宿通りが七夕の飾りつけで彩られます。

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

和太鼓やよさこいチーム御前山ソーRAN、カラオケショーも七夕を盛り上げます。

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

花火は200発を予定!

 

さらに海外や市外の方などにもお祭りや農業体験、飾りつけなど御前山を丸ごと体験してもらおうという国際ワークキャンプ、

お祭り当日には出店や地元のよさこいソーランチーム「御前山ソーRAN」さんと一緒にパフォーマンスも披露。

 

もちろんワークキャンプ参加以外の方も、

道の駅ひたちおおみやかわプラザでの竹飾りワークショップや飾りつけなど参加できるイベントがあります。

 

見るだけではない、体験するお祭りとしての試みが目白押しです。

 

長倉地区の風情ある古くからの町並み、地元の方が大切に守ってきた七夕まつりという「伝統」、

そしてそれに「参加する」「体験する」という形でかかわるわたしたち。

 

大子町の中田植での取材でも感じましたが、

地域のお祭り、行事を守っていくことは、わたしたちひとりひとりが文化を見つめ、守っていくことにつながります。

 

今年2017年の長倉七夕まつりは8月5日の土曜日。

ぜひ足を運んで体験してみてください。

 

DATA

・長倉七夕まつり

長倉七夕まつり協賛会Facebook

 

(予定)

〇2017年8月3日木曜日 竹飾りの折り紙ワークショップ

道の駅ひたちおおみやかわプラザ 参加費・材料費無料 予約不要

 

〇2017年8月5日土曜日 第65回長倉七夕まつり

大抽選会 13:00-

野田和太鼓 17:40-

オープニングセレモニー 18:00-

まき菓子・短冊願い事入賞者発表 18:20-

御前山ソーRAN 18:30-

チャリティーカラオケ、歌謡ショー 19:20-

花火打上 21:00-
map