頃藤廃道4

大子町頃藤の廃道、旧118号!

頃藤の恋泥棒さん裏手辺り、旧国道だったんですね。

旧道、廃道散策サイト「山の道」さんで知りました!

もちろん現在の118号とルートが違っているのは知っていましたが、せいぜい今も使われている旧道とバイパス。

まさかあんな山道が国道だったとは。

しかも、車やバスも通る!

  • バスの車掌さんは対向車が来るたびに降りて笛を鳴らした

  • 車から降りたら道がなかった

  • トラックが川に転落した

 

すごい。

頃藤旧道地図

 

ここです。

昭和36年ごろまでは使っていたらしいです。

 

頃藤廃道1ホテル横の道を通って。

(ここは人が通る道)

 

 

 

頃藤廃道3

そしてさらに奥へ。

どんどん道がなくなっていきます。

ここが旧国道とは、ましてバスが通るなんて信じがたい。

 

で、証拠探し。

証拠となるのが駒止(こまどめ)

車の転落防止、ガードレールのような役割らしいです。

 

 

発見、これ!

 

 


頃藤廃道4

 

 

 

 

きちんと整備された石垣、まさに人が頻繁に行き来していた証拠。

ちょっと感動です。

 

戦国時代、江戸時代の史跡も面白いですが、遠い昔。

こちらはせいぜい100年以内の歴史。

おじいさん、おばあさん世代のリアルです。

我々の生活とは、ちょっとだけずれた当時の生活がしのばれます。

過疎とは無関係の活気がまだ潜んでいるよう。

 

なるほど、旧道、廃道、面白いです!

探索にはまだ続きがあるよう。期待しています!

 

※当記事の写真や引用はすべて「山の道」さんのサイトよりお借りしています。詳細の元記事はこちらで。