118廃道3コンクリ2

大子町頃藤の旧国道118号、最終回!

山の道さんのご協力で掲載している現在は廃道となった旧118号探訪。

3回目、今回で完結です。

 

前回記事こちらです(‘◇’)ゞ

118の廃道1

118の廃道2

 

何度も言いますが、駅前の旧道とかではありません!

「廃道」となった旧118号です。

ここをかつて人、車が行き交っていたのです(‘ω’)ノ

初めての方はこちらの記事から。

 

こちらが全体地図。

頃藤旧道地図現在の118号と比べてみてください。

大子町頃藤(上小川)ですが、

あまりピンとこない方はレジャーペンションあたりから、鰐ヶ淵橋先のあゆの山水さん付近まで。

 

 

118ビューロマンス現在の国道118号から振り返ってみます。第一回目でスタートしたあたりが右手奥のホテルロマンス付近のはず。

 

さて、進度は逆方面。

118ビュー山造カーブ現在の国道でもほぼ90度ターン。

この左手の山を進んできたはずです( ゚Д゚)

 

廃道に戻ります。

 

118廃道3駒止 かつて国道だった「道」を進みますが、こういった建造物が証拠。

これは駒止。

ガードレールのような役割をしたそうです。

 

118廃道3久慈川

 

久慈川が!

前回より角度がすごい。

なんか、ほぼ垂直に見えます(/ω\)

 

 

穴の開いた駒止発118廃道3コンクリ見!

 

 

 

 

 

118廃道3コンクリ2しばらく歩くと先ほどの穴の開いた駒止が今度は元の形のままで出現。

これまで出てきた駒止と違って、穴に鉄の棒を通してコンクリートで固めたようです。

118廃道3集落

途中振り返るとスタートのホテルロマンスが見えたそうです。

 

 

 

方向音痴で恐縮ですが、ロマンスが見えたということは、ちょうど川も90度に曲がるあたり?

118ビュー山造

すると、国道なら奥久慈橋にさしかかったあたり。

 

奥が上小川駅方面(大子方面から常陸大宮方面)。

 

118ビュー奥久慈橋旧国道があったとされる左手に目を転ずると、こう。

え、この山を国道が!

 

118ビュー奥久慈橋2橋中央から見るとこんな感じ。

 

 

廃道の方は問題の「七曲り」へ。

下野宮近辺で七曲りは聞いたことありましたが、上小川にも七曲りと呼ばれる箇所があったんですね。

118廃道3七曲り 118廃道3七曲り2 118廃道3七曲り3

 

右手の奥に駒止かな。

 

 

 

細かい石がたくさん。

崩れてきているのでしょうか。

 

 

斜面厳しそう(>_<)

 

 

 

 

 

118廃道3待避所

待避所も出現。

当然車はすれ違えず、待避所を利用したようです。

 

 

 

118廃道3昔のガードレール

昔のガードレール。

コンクリート内部はやはり鉄の棒が入っているそうです。

だいぶ道らしくなってきました。

 

 

 

118廃道3フィニッシュ道もようやく開けてきてフィニッシュ!

先には人家が見えたそう。

 

 

 

118廃道3出口地図今回の探訪の拡大図。緑のラインが廃道です。

そのまま進めば船橋治療院のあたりに出るそうです。

 

118ビュー船橋するとこのあたりがおそらく出口。

右手の道でなく、右斜めに伸びる坂道だと思います。

 

私自身の地元も地元なのですが、橋があるのは当たり前に思って、この旧道の存在を全く知りませんでした。

70歳間近の父母に聞けば、確かにここを旧国道が走っていたそう。

バスに乗って?遠足に行ってとても怖かった旨の話が聞けました。

 

「廃道」を見て、当時をしのぶ。

しかも、そう遠くない歴史。

私たちの生活にリアルにつながっている歴史です。

道の歴史は生活の歴史、土地の歴史。

こんなに面白い世界があったとは!

 

山の道さん、ありがとうございます(*´ω`)

ご協力いただきました山の道さんのホームページはこちら。

他にもたくさんの廃道、隧道探検がありますよ。