タグ別アーカイブ: イベント

御前山の伝統、第65回長倉七夕まつり。

今年で実に65回目を迎える常陸大宮市御前山地区長倉の「長倉七夕まつり」。

 

仙台七夕まつりが本格化したのは戦後、平塚七夕まつりは昭和26年と言われています。

いわゆる伝統行事の七夕と違い、「七夕まつり」は、主に戦後になってから繁華街、商店街を中心に発展を遂げた、いわば経済発展、市街地の発展に伴って続いてきたお祭りなのです。

 

御前山地域と繁華街が結びつかない方も多いかもしれませんが、古くは長倉城の城下町として、また地区を流れる雄大な那珂川の水運を利用して早くから栄えてきた商いの町なのです。

その長倉地区で七夕まつりが始まったのは昭和28年で平塚七夕とほぼ同時期、戦後の復興期です。

https://www.hitachiomiya-furusatobunka.com/常陸大宮市のたからものより
https://www.hitachiomiya-furusatobunka.com/常陸大宮市のたからものより

 

今年2017年で65回、65年目を迎えます。

この伝統行事を守っていこうと、地元の協賛会に地域おこし協力隊も加わって長倉七夕まつりを準備しています。

ファイル_0001

 

先日地区区長の石澤さん、

常陸大宮市地域おこし協力隊の木元さんに

今年度の計画とお祭りの様子をうかがうことができました。


 

地元の方が協力して50本以上の竹を切り出します。

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

飾り付けは皆でにぎやかに。

 

 

宿通りが七夕の飾りつけで彩られます。

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

和太鼓やよさこいチーム御前山ソーRAN、カラオケショーも七夕を盛り上げます。

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

長倉七夕まつり協賛会Facebookより
長倉七夕まつり協賛会Facebookより

 

花火は200発を予定!

 

さらに海外や市外の方などにもお祭りや農業体験、飾りつけなど御前山を丸ごと体験してもらおうという国際ワークキャンプ、

お祭り当日には出店や地元のよさこいソーランチーム「御前山ソーRAN」さんと一緒にパフォーマンスも披露。

 

もちろんワークキャンプ参加以外の方も、

道の駅ひたちおおみやかわプラザでの竹飾りワークショップや飾りつけなど参加できるイベントがあります。

 

見るだけではない、体験するお祭りとしての試みが目白押しです。

 

長倉地区の風情ある古くからの町並み、地元の方が大切に守ってきた七夕まつりという「伝統」、

そしてそれに「参加する」「体験する」という形でかかわるわたしたち。

 

大子町の中田植での取材でも感じましたが、

地域のお祭り、行事を守っていくことは、わたしたちひとりひとりが文化を見つめ、守っていくことにつながります。

 

今年2017年の長倉七夕まつりは8月5日の土曜日。

ぜひ足を運んで体験してみてください。

 

DATA

・長倉七夕まつり

長倉七夕まつり協賛会Facebook

 

(予定)

〇2017年8月3日木曜日 竹飾りの折り紙ワークショップ

道の駅ひたちおおみやかわプラザ 参加費・材料費無料 予約不要

 

〇2017年8月5日土曜日 第65回長倉七夕まつり

大抽選会 13:00-

野田和太鼓 17:40-

オープニングセレモニー 18:00-

まき菓子・短冊願い事入賞者発表 18:20-

御前山ソーRAN 18:30-

チャリティーカラオケ、歌謡ショー 19:20-

花火打上 21:00-
map

6月21日は大子町の伝統行事中田植。

当サイトスタート時から取材をしている大子町下野宮地域の伝統行事中田植(ちゅうだうえ)。

今年も6月21日(水)夏至の日の開催。

前日の20日は18時から前夜祭、

当日は9時から朝市、10時から中田植、お昼には無料で豚汁とお餅がふるまわれます。

初めての方も、リピートの方も、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

以下は昨年(2016年)のレポートです!

 


先日ご紹介した、大子町下野宮の伝統行事「中田植(ちゅうだうえ)」に今年も行ってまいりました!

 

2015記事はこちら。

関連記事1 関連記事2

 

 

前日の宵灯籠。

昨年はどしゃぶり。

今年もあいにくの天気かと思いましたが、夕方には上がりました。

雨でしっとりとした雰囲気も幻想的でしたが、

宵灯籠の明るさがより際立っていてきれいです。

 

さて、中田植当日。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

ご存じない方、

中田植(ちゅうだうえ)とは?

中田植の起源ははっきりしませんが、近津神社では重要な行事の一つであるお枡廻しの開始を建久2年(1190年)と伝えており、中田植も同じ頃から始まったのではないかと考えられています。

太陰太陽暦(旧暦)では、夏至は「五月中」にあたり、中田植の名称は、田植祭が夏至の日に行われることに由来します。かつては、この日を目標に田植を終わらせ、ご馳走を作り、家族揃って近津神社に参拝に行きました。中田植は、田植が無事に終了し、田の神に感謝する「早苗饗(さなえぶり)」でもあり、農繁期における大切な休日でした。

中田植当日は、苗取歌と田植歌の奏楽、15名の早乙女による田植えが行われ、当日の境内でははしかくぐりなどの風習も残っています。

平成25年12月には中田植保存会が発足し、同26年9月24日に「近津神社の中田植」として大子町指定無形文化財の指定をうけました。

中田植パンフレットより引用

 

P6216217

はしかくぐり。

神馬のおなかの下をくぐらせ、寒竹をくわえさせると、はしかよけ、はしかがかるくなると言われています。

中田植前、たくさんの人がくぐってました。

 

気がつくと境内に人があふれています。

今年初参加のカメラマンスタッフもびっくり。

P6216214

 

 

 

いよいよ登場です。

 

そして神饌田(しんせんでん)へ移動。

P6216244

 

P6216248

 

 

苗取歌、田植歌とともに、田植の始まりです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

P6216256

 

神饌田のまわりにはたくさんのひとだかり。

P6216277

一糸乱れぬチームワーク。

 

田植歌です。

1.保内よいとこ 近津の宮の

神のおかげで 民草(たみくさ)ゆだか

2.水戸の殿さま 奉納田の

今日の御田植 晴着の裳裾(もすそ)

3.家内安全 心願成就

歌もうれしく 声ほがらかに

4.無病息災 御家は繁昌

御礼参りの 手苗は下りる

5.天地和順で 五穀はみのる

秋の初穂に 社もゆだか

 

中田植パンフレットより

 

テンポよく、リズミカルに苗を植えていきます。

今年も無事終了です。

 

この「無事終了した」ということが、農村の行事では大事なのではないでしょうか。

 

毎年毎年お米が手に入るのが当たり前のように思っている私たち。

でも、

日照りがつづくこともあれば、大水もある。

季節は当たり前にめぐってくるものではありません。

 

農業技術の進んだ今とて、

福島の原発、熊本の地震、県西の水害、

つつがなく収穫を迎えられるとは限らないのです。

 

毎日の食べ物をありがたくいただき、

秋の収穫、

そしてまた来年の中田植がとどこおりなく行われることを祈っています。

 

DATA

・近津神社の中田植(ちかつじんじゃのちゅうだうえ)

・大子町下野宮近津神社

・夏至の日の前日および夏至の日

駅前☆ラウンジ

大子町在住、大子町出身の手作り作家さんたちが月一回開くイベント。

4月は23日に開催です。

 

日時 4月23日(日) 10:00-15:00

場所 daigo front(大子駅前旧森山写真館)

 

 

想い出、WONDERGOO 冬まつりに出店です!

先日ご紹介しました常陸大宮市の想い出。

by daigo-omiya.com
想い出 記事はこちら。

12月25日に行われるWonder GOO TSUTAYA常陸大宮店 冬まつりに出店です!

〇12月25日(日)10:00-16:00

想い出さんは、チキンバンバン弁当。

まだ未体験の方、この機会にどうぞ。

「Happy Halloween 百段階段キャンドルナイト」

大子町の百段階段でハロウィンイベント、今年も実施です!

 

1.日 時   平成28年10月29日(土)15:00~

2.会 場   十二所神社百段階段、中心市街地商店街

3.内 容   ・合言葉を言ってお菓子をもらおう!「まちなかハロウィン」

・ハロウィンキャンドルナイト&まちなかキャンドル

・町内園児によるキャンドルの展示

・「ハロウィン 魔女のお話し会」(13:30~15:00 まいんにて)

4.主 催   大子町商工会青年部

5.協力団体 らっしゃい・でぇご隊 / リスカ(株)大子工場

6.お問合せ 大子町商工会 TEL:0295-72-0191

詳細はこちらでご確認ください。

大子町商工会HP

大子町商工会青年部Facebook

“HANAZEMI”(旅する花屋 ハヤシラボ)

 

○日時 10月9日(日) 1回目 13:30-   2回目 16:30-

○「キク科のお花たちの花束」

○講習料 5,000円(花材料代込)

○場所 daigo cafe 茨城県久慈郡大子町大子688

○電話 0295-76-8755

○予約 電話またはFacebookメッセージでご予約ください。

※詳細はFacebookページ等でご確認ください。

奥久慈茶×大子町の特産品スイーツ、奥久慈茶カフェ巡り。

前回も水出し奥久慈茶でご紹介した、

by daigo-omiya.com
水出し奥久慈茶記事へ

大子町のお茶「奥久慈茶」。

 

寒暖差の激しい山間で育つ奥久慈茶。

厚みのある茶葉、独特な甘み、力強い香りが特徴。

 

今回、その奥久慈茶をより広めようと「奥久慈茶カフェ巡り」を開催。

9か所の大子町のお茶園さんが協力して、おもてなしをします。

 

1茶園につき、お茶とお菓子がついてわずか200円。

3茶園以上巡った方には、

先日ご紹介した「奥久慈茶ロゴ入り缶バッチ」と、

「地元産八溝杉・草木染コースター」ももらえます。

どちらかではありません、両方です!

 

9茶園を制覇した方は、菓匠宮川さんの氷華餅(しがもち)をプレゼント。

sigamochi2
菓匠宮川記事へ

 

この企画、

17日から始まる「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」とも連動。

作品鑑賞パスポート購入の方には、優待があります(詳細はHP)。

 

ぜひKENPOKU ARTと合わせて、茨城県北の名産、大子町のお茶とスイーツを味わってください。

 

奥久慈茶カフェ巡りは期間限定開催です。

第一弾が9月22日から25日。

第二弾が10月8日から10日。

第三弾が11月3日から6日。

日程にご注意ください。

 

詳細は下記リーフレット、ホームページをご参照ください。

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e8%a1%a8

 

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e8%a3%8f

見にくい方はこちら、リーフレットPDF

 


DATA

・イベント 奥久慈茶カフェ巡り

・HP 奥久慈茶カフェ巡り特設HP

 

2016中田植、もうすぐです。

 

大子町下野宮地区の伝統行事、中田植(ちゅうだうえ)

今年の夏至は6月21日(火)。

準備万端、今年の中田植ももうすぐです。

 

中田植 祭祀

○日時 6月21日(火) 10時~12時頃まで

※参拝客との交流を兼ねた餅つき(無料)と中田植市(朝市)も行います。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

前夜祭も見逃せません。

たくさんの宵灯籠が境内をやわらかく照らします。

中田植 宵灯籠

 

○日時 6月20日(月) 18時~21時

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

中田植ってどんなもの?

昨年の様子はこちらです。

2015中田植レポート

中田植紹介

 

○場所 茨城県久慈郡大子町下野宮1626