タグ別アーカイブ: カフェ

まちの内と外をつなぐ、daigo café。


大子駅からすぐ、

町の中心部にあるdaigo café

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

古民家を利用したカフェですが、

なんと

オーナー自らが一年をかけて再生したもの。

 

立派なたたずまいに、凝った造り。

古民家というと大子、常陸大宮地域は古い農家を利用したところが多いですが、

daigo caféは、もとは呉服屋さんだったところを利用したもの。

 

大子1
by daigo-omiya.com 大子町の絵葉書より(本町通り)

 

かつて大変なにぎわいだったと言われる大子町中心部。

その再生にふさわしい、当時の活気を思わせる作りです。

 

 

店内もしっとりと落ち着いた雰囲気。

 

 

お食事やスイーツを楽しむのはもちろん、

本や雑誌を読んでのんびり過ごすのもよさそう。

 

 


 

おすすめスイーツ、「夢見るりんご」をいただきました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

まんまるりんご型のスイートポテト。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

中にはりんご。

りんごのさわやかな酸味と隠し味のクリームチーズが

スイートポテトと絶妙のバランスを作ります。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

夢見るりんご
人気No.1のスイーツ
470円

 


 

飲み物は新作の「あっ!ぷルティー」をチョイス。

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

大子町屋台研究会が開発した新メニュー。

りんごチップがたっぷりごろごろ。

高見園さんのクセのないすっきりした紅茶の味わいが

りんごの自然な甘みとジューシーさを引き立てます。

 

これからの季節、

りんごを丸ごと楽しめる一杯が体を温めてくれそうです。

 

あっ!ぷルティー
りんごチップたくさんのアップルティー
680円

 


 

こちらも9月からの新発売。

「パイアップルすてぃっく」

14358634_960986740679596_3522259604762155602_n
from daigo café Facebook

 

全長30センチ!

藤田観光りんご園さんの手作りです。

テイクアウトして食べ歩きもおすすめ。

 


 

ほかにもたくさんあるdaigo caféのメニューは、

地元大子町の食材をふんだんに使ったものばかり。

 

 

食の発信にはとどまりません。

 

定期的に開かれるトークイベントやワークショップでは、大子町内外から様々な分野で活躍する方々を招聘します。

 

のんびり、ゆったりとしていて、

でも文化的で刺激的な場所。

芸術家や文化人が集まって議論を重ねたフランスのcaféにも重なります。

 

 

町の内側にいる人も、外側にいる人も、

自然に人が集まって、いつのまにかつながって大きな力になる。

 

カフェメニューはもちろん、

まち全体の魅力をdaigo cafeで満喫してください。

 


 

DATA

・daigo cafe

・営業時間 11:00-18:00 (LO17:00)

・定休日 毎週水曜日

・住所 茨城県久慈郡大子町688

・電話番号 0295-76-8755

・駐車場は大子駅前の「まいん」をご利用ください

・クレジット利用可

・Facebook daigo cafeFacebook

 

menu

メニューの一部です。

夢見るりんご 470円

セット850円

あっ!ぷルティー 680円
パイアップルすてぃっく 500円
りんご屋さんのアップルパイ 680円

セット1050円

奥久慈クレソンオーレ 580円
daigoパフェ苺シロップver. 720円

セット1,100円

日替わりランチセット 980円
日替わりパスタセット 980円
オリジナルスパイシーカレー 780円

 

map

ヘルシー日替わりランチ、コミュニティカフェバンホフ。

常陸大宮駅のすぐ近く、コミュニティカフェバンホフ

Bahnhof by daigo-omiya.com
過去記事はこちら。

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

明るく開放的な店構え。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

 

常陸大宮の情報発信も積極的に行っているバンホフさん。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

「ふろしきのまち」宣言の常陸大宮市。

ふろしきソムリエの認定証です。

 

そのほかにも常陸大宮関連の商品がたくさん。

 

 


 

栄養士さん考案のヘルシー日替わりランチ。

11月のメニュー(2016)をご紹介です。

月 チキンとネギのゆずこしょう焼き

火 鮭のきのこあん

水 ポークソテーカルボナーラソース

木 揚げ鶏の和風ソース

金 豚と野菜のキムチ炒め

土 白身魚のバジルソース

 

今回は木曜日のメニュー、揚げ鶏の和風ソースをいただきました。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

揚げ鶏はやわらか。

和風ソースであっさり、さっぱり。

絶妙のバランスです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

ライスは五穀米。

栄養バランスがいいだけでなく、プチプチの食感や甘みが楽しい。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

小鉢は切り干し大根、煮物を中心にこちらも日替わりです。

お豆腐は豆乳ににがりを入れた手作り。

豆の味がしっかり楽しめます。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

スープは日替わり。

この日はオニオンスープ。

じっくり煮込んだとろとろ玉ねぎの甘みがおいしい。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

栄養士さん考案だから、低カロリーで栄養もばっちり。

毎月メニューも変わるので食べ飽きません。

日替わりランチ
月から土曜の日替わり、月ごとにメニューも一新します。
620円

 


 

もう一つ、

バンホフに来たらバンホフプリン!

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

びっくりするほどのなめらかさ。

濃厚なたまごの風味。

値段もお手頃です。

バンホフプリン
なめらかな口当たり
155円

 

季節ごとにバリエーションも。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

お持ち帰りもできるので、いくつか組み合わせてお土産にも!

当スタッフもお土産にお買い上げです。

 


 

DATA

・コミュニティカフェ バンホフ

・営業時間 10:00-17:00

(ランチタイム 11:30-14:00)

・定休日 日曜・祝日

・住所 茨城県常陸大宮市上町932

・電話番号 0295-55-8841

・メール cafe-bahnhof@hakujinkai.com

・ホームページ http://cafe-bahnhof.com/

・Twitter https://twitter.com/CafeBahnhof

・Facebook https://www.facebook.com/cafebahnhof2012

 



menu  メニューのほんの一部です

ヘルシーランチプレート 上記記事メニュー(ランチ) 620円
海老マヨチリプレート (ランチ) 825円
キッズプレート ドリンク付 (ランチ) 410円
 チキンカレー サラダ付 825円
 ミートソーススパゲティ サラダ付 720円
バンホフ風ロコモコ 725円
たぬきうどん・そば サラダ付 大盛り100円増 410円
 バンホフプリン 上記記事 155円

 

 

map

奥久慈茶×大子町の特産品スイーツ、奥久慈茶カフェ巡り。

前回も水出し奥久慈茶でご紹介した、

by daigo-omiya.com
水出し奥久慈茶記事へ

大子町のお茶「奥久慈茶」。

 

寒暖差の激しい山間で育つ奥久慈茶。

厚みのある茶葉、独特な甘み、力強い香りが特徴。

 

今回、その奥久慈茶をより広めようと「奥久慈茶カフェ巡り」を開催。

9か所の大子町のお茶園さんが協力して、おもてなしをします。

 

1茶園につき、お茶とお菓子がついてわずか200円。

3茶園以上巡った方には、

先日ご紹介した「奥久慈茶ロゴ入り缶バッチ」と、

「地元産八溝杉・草木染コースター」ももらえます。

どちらかではありません、両方です!

 

9茶園を制覇した方は、菓匠宮川さんの氷華餅(しがもち)をプレゼント。

sigamochi2
菓匠宮川記事へ

 

この企画、

17日から始まる「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」とも連動。

作品鑑賞パスポート購入の方には、優待があります(詳細はHP)。

 

ぜひKENPOKU ARTと合わせて、茨城県北の名産、大子町のお茶とスイーツを味わってください。

 

奥久慈茶カフェ巡りは期間限定開催です。

第一弾が9月22日から25日。

第二弾が10月8日から10日。

第三弾が11月3日から6日。

日程にご注意ください。

 

詳細は下記リーフレット、ホームページをご参照ください。

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e8%a1%a8

 

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e8%a3%8f

見にくい方はこちら、リーフレットPDF

 


DATA

・イベント 奥久慈茶カフェ巡り

・HP 奥久慈茶カフェ巡り特設HP

 

大子町の食材たっぷりのフレンチ、lutin(リュタン)。

大子町は小生瀬にある、フレンチレストランlutin(リュタン)。

大子町に2010年にオープンしました。

 

10174821_1021935004500099_2816848493099731419_n
from Lutin Facebook

 

モダンでありながら、まわりの自然とも調和するすてきな外観。

 

 

 

 

店内も吹き抜けでゆったり、そして広い!

気持ちよさそう!

lutin
from lutin HP

 

 

photo_concept02
from lutin HP

 

吹き抜けの一部は二階席。

大子町の自然に囲まれて食事ができます

(*´ω`)

 

 

 

シェフは、東京のフレンチの名店、水戸のフレンチレストランで修行。

りんご、お米にしゃも、

野菜は自家野菜もふんだんに!

奥久慈の食材を生かしたフレンチを創作しています。

 

 

 


 

さて、リュタンさんのおすすめ、

ワンプレートランチ。

 

photo_recomend
from Lutin HP

 

 

 

 

 

 

 

プレートランチ
日替わりのメイン料理、スープ、サラダ、パンのお得なランチ
1,300円

 

メイン料理は自家製ハンバーグ、鶏の香草焼きや魚料理などなど日替わりで。

 


 

ディナーにもお得なプレートがあります。

photo_dinner01
from Lutin HP

 

 

 

 

 

ワンプレートディナー
ワンプレート?ボリューム満点です。
2,160円

 


 

そのほか、コースやオードブル、デザートも充実。

Facebook掲載のお料理の数々。

まさに創作フレンチ。

次々に新しいお料理が!

どれもおいしそう。

 


 

DATA

・Lutin (リュタン)

・営業時間 ランチ 11:30-13:30(LO)

ディナー 17:30-20:30(LO)

・定休日 木曜日、第3土日

※第3木曜日は営業

・住所 茨城県久慈郡大子町小生瀬2976-7

・電話番号 0295-76-0382

・HP Lutinホームページ

・Facebook Lutin Facebook

 


 

メニューの一部です

menu
ワンプレートランチ 上記記事 1300円
Lutin ランチコース 5品、ランチ限定コース 2160円
ワンプレートディナー 2160円
鉄板 鶏ディナー 1300円
鉄板 豚ディナー 1600円
鉄板 牛ディナー 1900円
フルコースディナー ご予算に合わせて作ります 4320円~
Lutin ディナー 3780円
奥久慈軍鶏ディナー 6480円
常陸牛ディナー 8640円

※7000円以上のメニューはご予約ください。

Map

宮田邸、最終週!

宮田邸、のんびりしていたらあっという間に最終週!

25日(水)、平日なのにいっぱい。

 

さて、宮田邸とは?

長い間、大子町町長も務めた故宮田秀二郎邸を利用(‘ω’)ノ

大子町頃藤(上小川)の古民家を利用したカフェ?レストラン?なのです!

くわしい経緯はこちらで。

春は雛祭り、夏はビアガーデン…と決まった形を持たず、いつも新しい発見があるのも魅力。

 

で、今回は雛祭り

ひな祭り期間に来るのは初めて。

一か所じゃないです!

座敷に数カ所、立派なひな壇。

ひな人形、しみじみ見たことなかったですが、いい顔しています(*´ω`) 続きを読む 宮田邸、最終週!