タグ別アーカイブ: 大子町

新しさと伝統と、ことたま治療室。

大子町池田の治療院、開業8年(2017年夏現在)の「ことたま治療室」。

 

ゆったりと心落ち着く空間で優しい治療、

開業以来皆さんの健康維持と未病治療を提供しています。

 

開業当初ははり・きゅう師としての「医療」がメインでした。

でも、はりやきゅうと聞くと、一般的には「怖そう!」「痛そう!」と敬遠する傾向があるようです。

だからと言って東洋医学の世界を敬遠してしまうのはちょっともったいない。

 

そこで取り入れているのが「和みのヨーガ」。

ヨガって大変そう、運動は苦手…と言う心配は無用です。

頑張らないし張り切らない、比べないのが和みのヨーガ。

現代の乱れがちな生活習慣の中で知らず知らずのうちに偏ってしまっている私たちの身体。

その身体のひずみをもとの状態に戻すこと、

それができれば健康で美しく長生きにつながります。

 

「和みのヨーガ」はバランスの崩れてしまったわたしたちの心身をもとに戻るようそっと背中を押してくれるのです。

 

s_DSC_1272

s_DSC_1344

s_DSC_1352

s_DSC_1366

なでる・さする・ゆらすといった手当て法を行うことで、体の緊張、身体の左右のバランスの乱れを脳に伝え、自己治癒力を高めます。

心のストレス、体のストレスでいつのまにかたまっていた滞りが解放されていきます。

 

 

和みのヨーガ(1時間)
日本人の知恵を集めた心身予防自然治癒整体法
3,800円

 


 

はり、きゅうコースももちろんあります。

ていねいな問診と分かりやすい施術だから安心してお任せできます。

s_DSC_1163

医療として認められた施術、

肩や首のこりや関節痛、神経痛などの整形外科的な症状ばかりでなく、頭痛やめまい、吐き気などの内科的な症状もご相談ください。

必要に応じて医師の診察や検査をおすすめすることも可能です。

 

s_DSC_1179

 

はり・きゅう
3,800円

 


そのほか、和みのヨーガ、タイ古式マッサージ、クリニカル整体を組み合わせた施術の「整体」も行っています。

凝り固まった軟部組織のこりを軽減したい方におすすめです。

整体(1時間)
3,800円

 


 

現在、フォレスパ大子にて和みのヨーガ講座を開催しています。

詳しくは下記へお問い合わせください。

ことたま治療室 電話0295-72-3995

ことたま治療室フェイスブックページ

(https://www.facebook.com/daigo.kototama/)

フォレスパ大子

(http://www.forespa-daigo.jp/)

 

また、和みのヨーガには個人講座もあります。

ひとりで行う手当て法(ソロワーク)、ふたりで行う手当て法(ペアワーク)を実施しながら身につけていきます。

和みのヨーガ個人講座
1時間半、2名までの講座
3,000円(初回2,000円)

 


 

 

わたしたちみな誰もが健康でいたいはずです。

西洋医療が当たり前になっている現代では、病気でないこと、病気を治療することが健康の同義語になっている側面があります。

昔の日本人、東洋人は自身の身体にもっと敏感で自覚的だったのではないでしょうか。

 

ちょっとした体の不調、心のバランスの乱れ。

それを整えていくことは何も特別なことではありません。

もっと積極的に自分の身体と向き合い、積極的にケアしていくことが必要なのだと感じます。

長年、私たちの生活に寄りそってきたはりやきゅう、東洋人のルーツとも言えるヨーガ。

ちょっと頭痛のする時に薬を飲むように、血圧をチェックしに病院へ行くように、気軽に治療室を訪れて健康の助けにしてほしいと思います。

 


 

DATA

・ことたま治療室

・茨城県久慈郡大子町池田64-3

・電話番号 0295-72-3995

・日曜定休 他不定休あり

・診療時間 9:00-12:00 14:00-19:00

・ことたま治療室ブログ http://ameblo.jp/daigo-kototama

 


menu 予約制になっています(0295-72-3995)

menu 料金
和みのヨーガ 3,800円
はり・きゅう 3,800円
整体(和みのヨーガ・タイ古式マッサージ・クリニカル整体の組み合わせ) 3,800円
和みのヨーガ個人講座 3,000円

初回2,000円

 

 

 

 

元祖けんちんそば、昔屋。

言わずと知れた茨城県の人気観光スポット袋田の滝。

その袋田の滝観瀑台入口のすぐ近くにお店を構えているのが「昔屋」さんです。

 

もうすぐ袋田の滝!という辺りの趣ある建物が昔屋さん。

観光の方のテンションも上がります。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

入り口では大きな水車がお出迎え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

 

店内もしっとり落ち着いた雰囲気。

 


 

まずいただいたのは昔屋のつけけんちん、昔屋そば。

常陸秋そばの粉を使ったおそばを、たくさんの野菜を煮込んで作ったあったかいけんちん汁でいただきます。

つけけんちんそば。

だいぶ一般に知られるようになってきましたが、茨城県北地域で昔から食べられている方法です。

大子町でそばと言えばイコールつけけんちんそばのこと。

わたしもそばと言えば、家庭でざるいっぱいのそばをそれぞれがつついてけんちん汁で食べるつけけんちんそばが真っ先に思い浮かびます。

そんな家庭料理だったつけけんちんを、最初にお客様に出したお店が昔屋だったのです。

 

さて、そのおそばです。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

家庭的、それでいて洗練されたおそばです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

上に添えられているのは軽く湯がいた大根。

そばの実が貴重だった時代の県北地域の人々の知恵だそうです。

湯がかれた大根のほどよい辛みが力強い常陸そばの味によく合いそう。

 

そしてけんちん汁。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

じっくりと炒めた野菜のだしが、あまくやわらかい優しい味。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

具だくさんなけんちん汁とともにいただくつけけんちん!

コシもしっかり残って、熱いけんちん汁との相性がばつぐんです。

 

薬味もぜいたく。

見た目でも楽しめて大満足です。

昔屋そば
元祖つけけんちんそば
1,100円

 


 

さしみこんにゃくもいただきました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

全部で4種のさしみこんにゃく。

 

白いこんにゃくはぷりぷりした食感にすっきりした味が特徴。

緑のこんにゃくはのり、ほわっといい香りが漂います。

真っ赤!なこんにゃくはトマト、弾力とさわやかな味わい。

そして黒いこんにゃくはなんと竹炭、とろりとした食感は初体験。

さしみこんにゃく
4種のさしみこんにゃく
400円

 


 

最後に昔屋さんオリジナルのおまんじゅうをいただきました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

あんがぎっしり、昔ながらのまんじゅうの味がほっとします。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
昔まんじゅう
あんぎっしり 2個
160円

 


 

昔屋さんの王道3品をご紹介しましたが、ほかにも面白い情報をいただきました。

 

まずは「うどん」。

単に腰かけでメニューに足されたうどんではありません。

「そば」仕様のけんちん汁に合ううどんを試行錯誤。

たどり着いたのは讃岐のうどん粉とミネラルたっぷりの塩、「土佐の塩丸」。

そばが苦手な方だけでなく、ぜひ一度味わってほしい一品です。

 

もう一つは「卵」へのこだわり。

大子町のお隣り常陸大宮市で作られる有精卵を使用。

海藻を餌に与えるなど独特な飼育法。

自然たっぷりのえさで育ったから、黄身も淡い自然な色合い、そして深い味わいが生まれます。

卵かけ麦ごはんでどうぞ。


DATA

・昔屋

・営業時間 9:30-16:00

・定休日 不定休

(営業時間・定休日は季節により変更になることがありますので、Facebook等でご確認ください)

・住所 茨城県久慈郡大子町袋田178

・電話番号 0295‐72‐3201

・Facebook 昔屋Facebook

 

menu ほんの一部です。

昔屋のつけけんちん 昔屋そば/うどん 1,100円
奥久慈しゃも 地どりそば/うどん 1,350円
極旨! 豚汁そば/うどん 1,350円
元祖昔屋 けんちんそば/うどん 1,000円
がっぺ御膳 1,100円
たまごかけ麦ごはん 400円
さしみこんにゃく 400円
鮎の塩焼き 400円
ゆずみそおでん 400円
昔まんじゅう 160円

 

map

 

 

 

 

6月21日は大子町の伝統行事中田植。

当サイトスタート時から取材をしている大子町下野宮地域の伝統行事中田植(ちゅうだうえ)。

今年も6月21日(水)夏至の日の開催。

前日の20日は18時から前夜祭、

当日は9時から朝市、10時から中田植、お昼には無料で豚汁とお餅がふるまわれます。

初めての方も、リピートの方も、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

以下は昨年(2016年)のレポートです!

 


先日ご紹介した、大子町下野宮の伝統行事「中田植(ちゅうだうえ)」に今年も行ってまいりました!

 

2015記事はこちら。

関連記事1 関連記事2

 

 

前日の宵灯籠。

昨年はどしゃぶり。

今年もあいにくの天気かと思いましたが、夕方には上がりました。

雨でしっとりとした雰囲気も幻想的でしたが、

宵灯籠の明るさがより際立っていてきれいです。

 

さて、中田植当日。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

ご存じない方、

中田植(ちゅうだうえ)とは?

中田植の起源ははっきりしませんが、近津神社では重要な行事の一つであるお枡廻しの開始を建久2年(1190年)と伝えており、中田植も同じ頃から始まったのではないかと考えられています。

太陰太陽暦(旧暦)では、夏至は「五月中」にあたり、中田植の名称は、田植祭が夏至の日に行われることに由来します。かつては、この日を目標に田植を終わらせ、ご馳走を作り、家族揃って近津神社に参拝に行きました。中田植は、田植が無事に終了し、田の神に感謝する「早苗饗(さなえぶり)」でもあり、農繁期における大切な休日でした。

中田植当日は、苗取歌と田植歌の奏楽、15名の早乙女による田植えが行われ、当日の境内でははしかくぐりなどの風習も残っています。

平成25年12月には中田植保存会が発足し、同26年9月24日に「近津神社の中田植」として大子町指定無形文化財の指定をうけました。

中田植パンフレットより引用

 

P6216217

はしかくぐり。

神馬のおなかの下をくぐらせ、寒竹をくわえさせると、はしかよけ、はしかがかるくなると言われています。

中田植前、たくさんの人がくぐってました。

 

気がつくと境内に人があふれています。

今年初参加のカメラマンスタッフもびっくり。

P6216214

 

 

 

いよいよ登場です。

 

そして神饌田(しんせんでん)へ移動。

P6216244

 

P6216248

 

 

苗取歌、田植歌とともに、田植の始まりです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

P6216256

 

神饌田のまわりにはたくさんのひとだかり。

P6216277

一糸乱れぬチームワーク。

 

田植歌です。

1.保内よいとこ 近津の宮の

神のおかげで 民草(たみくさ)ゆだか

2.水戸の殿さま 奉納田の

今日の御田植 晴着の裳裾(もすそ)

3.家内安全 心願成就

歌もうれしく 声ほがらかに

4.無病息災 御家は繁昌

御礼参りの 手苗は下りる

5.天地和順で 五穀はみのる

秋の初穂に 社もゆだか

 

中田植パンフレットより

 

テンポよく、リズミカルに苗を植えていきます。

今年も無事終了です。

 

この「無事終了した」ということが、農村の行事では大事なのではないでしょうか。

 

毎年毎年お米が手に入るのが当たり前のように思っている私たち。

でも、

日照りがつづくこともあれば、大水もある。

季節は当たり前にめぐってくるものではありません。

 

農業技術の進んだ今とて、

福島の原発、熊本の地震、県西の水害、

つつがなく収穫を迎えられるとは限らないのです。

 

毎日の食べ物をありがたくいただき、

秋の収穫、

そしてまた来年の中田植がとどこおりなく行われることを祈っています。

 

DATA

・近津神社の中田植(ちかつじんじゃのちゅうだうえ)

・大子町下野宮近津神社

・夏至の日の前日および夏至の日

こだわりの材料。カフェレストラン、フランボワーズ

大子町の「カフェレストランフランボワーズ」さん。

店の外に広がるオープンガーデンに目を奪われます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

残念ながら、バラは数日遅れでおしまい。

でも季節ごとにハーブや花が違った表情を見せてくれます。

続きを読む こだわりの材料。カフェレストラン、フランボワーズ

駅前☆ラウンジ

大子町在住、大子町出身の手作り作家さんたちが月一回開くイベント。

4月は23日に開催です。

 

日時 4月23日(日) 10:00-15:00

場所 daigo front(大子駅前旧森山写真館)

 

 

山の空気を楽しみながらフレンチ、リュタン。

大子町小生瀬のフレンチレストラン、リュタン(lutin)。

過去記事はこちら

 

水戸方面からなら、袋田の滝の先。

大子町の小生瀬地区にあるのがリュタン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

 

吹き抜けとガラス張りが印象的な店内。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

P8086648
by daigo-omiya.com

 

こちら2階席。

生瀬の山々と調和し、自然の中にいるような心地よさです。

 

P8086656
by daigo-omiya.com

 

広い吹き抜けがほんとに気持ちいい。

夏の天気のいい日でしたが、快適でした!

冬はストーブも活躍。

 

 


 

いただいたのはLutinランチコース。

 

この日は

・グリーンピースのスープ

P8086607
by daigo-omiya.com

 

グリーンピースの甘みがありながらさわやか。

なめらかなスープです。

 

・カモの燻製、フォアグラと豚肉のテリーヌ、生ハムと野菜

P8086601 (1024x683)
by daigo-omiya.com

 

きれい!

P8086603
by daigo-omiya.com

オードブルにして、2種のお肉。

 

・メイン 牛ロースのステーキ、野菜添え

P8086620

 

やわらかお肉に玉ねぎのソース。

お肉料理でもすっきりさわやかに仕上がっています。

 

P8086626
by daigo-omiya.com

 

実は自家栽培の野菜も。

ズッキーニやナス、じゃがいもは自家製(収穫のタイミングにより異なります)!

 

・ロールパンとフランスパン

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

ほどよい硬さが料理にぴったり。

 

・アップルパイ、オレンジカカオタルト、アイスクリーム、コーヒー

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

アップルパイ、オレンジタルトは手作り。

見た目でも楽しませてくれます。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

いただいたのは日替わりランチコースです

スープやオードブル、メインにデザート。

それは訪れた時のお楽しみに!

Lutin ランチコース
日替わりのランチコース
2,160円

 


 

今回はお肉をチョイスしましたが、魚も選べます。

タイミングが合えば、シェフ自らが釣り上げた魚に出会えるかもしれません!

13339726_1393501637343432_6093277205812836222_n
from lutin facebook

すごい量!まるで漁師さん。

 


 

お手軽なワンプレートランチも人気です。

メイン料理は自家製ハンバーグ、鶏の香草焼きや魚料理などなど日替わりで。

 

photo_recomend
from Lutin HP
プレートランチ
日替わりのメイン料理、スープ、サラダ、パンのお得なランチ
1,300円

 

さらに土日祝日限定のワンプレートランチが新登場です。

13606523_1021048568009468_5551906393647312909_n
from lutin facebook

 

この日は

鳥モモ肉コンフィ  スモークサーモン フォアグラ餃子。

土日祝 スペシャルワンプレートランチ
ランクアップしたワンプレートランチ
1,940円

 


 

広い店内と絶好のロケーション。

ランチコースのほか、宴会やちょっとした集まりのご利用も大歓迎です。

赤ちゃん連れや数名の飲み会などお気軽に。

 

そして宴会なら飲み放題が便利です。

カジュアルな雰囲気で、フレンチの新しい楽しみ方ができそう。

飲み放題 2時間
日本酒、焼酎、ビール、ワイン(赤・白)、カクテル  / ソフトドリンク
アルコール2,000円 /  ソフトドリンク1,000円
お食事盛り込み
1人 3,000円

 


 

DATA

・Lutin (リュタン)

・営業時間 ランチ 11:30-13:30(LO)

ディナー 17:30-20:30(LO)

・定休日 木曜日、第3土日

※第3木曜日は営業

・住所 茨城県久慈郡大子町小生瀬2976-7

・電話番号 0295-76-0382

・HP Lutinホームページ

・Facebook Lutin Facebook

 

 

メニューの一部です

menu
Lutin ランチコース 2,160円
平日限定ワンプレートランチ 1,300円
土日祝限定 スペシャルワンプレートランチ NEW 1,940円
ワンプレートディナー 2160円
鉄板 鶏 ランチ・ディナー 1300円
鉄板 豚 ランチ・ディナー 1600円
鉄板 牛 ランチ・ディナー 1900円
フルコースディナー ご予算に合わせて作ります 4320円~
Lutin ディナー 3780円
奥久慈軍鶏ディナー 6480円
常陸牛ディナー 8640円

※7000円以上のメニューはご予約ください。

 

Map

 

 

ボリュームたっぷり豪華セット、和風レストランはら山。

 

水戸方面から向かうと、大子の118号バイパスを少し過ぎたあたり。

大子町川山の和風レストランはら山です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

駐車も楽々な広い駐車場。

 

お店もゆったり広々。

 

入って右手はテーブル席とカウンター、

これだけでも十分すぎる広さですが、

左手廊下側にはお座敷席が左右に並びます。

 

普段のお食事だけでなく、節句などのお祝い事や法事などにも最適。

 


 

 

数あるセットメニューの中から、和風セットをいただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

 

すごいボリュームです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

蕎麦はコシのある手打ち、

ご主人のお父さまが打ちます。

 

にぎりはご主人。

お見事です。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

お刺身も新鮮そのもの。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

茶碗蒸しにいたるまで、

一品一品ていねいに作られているのがわかります。

 

おすしにお刺身、天ぷら、手打ちそばまでのフルセット。

ちょっとした宴会気分。

大満足です。

和風セット
刺身 天ぷら 握り寿司 茶碗蒸し ミニざるそば 小鉢 漬物
2,900円

 


 

人気の平日限定ランチもご紹介。

握り寿司の入ったAランチはこちら。

by daigo-omiya.com
写真は店頭サンプルから by daigo-omiya.com

 

お刺身のBランチ。

by daigo-omiya.com
写真は店頭サンプルから by daigo-omiya.com

 

内容は店頭の実物サンプルでご確認ください。

 

平日限定 Aランチ / Bランチ
平日限定
Aランチ 1,000円 / Bランチ 850円

 


 

セットメニューに、

定食、奥久慈軍鶏、おすしに天ぷら、丼物、手打ちうどん、そば…

ほんとにたくさんあるはら山さんのメニュー。

 

定番の海鮮丼と、

これからの季節に鍋焼きうどんもご紹介。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メニューより
海鮮丼
定番の人気メニュー
1,000円
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メニューより
鍋焼きうどん
寒い季節の本格鍋焼き
900円

 


 

まだまだ紹介したりない豊富なはら山さんのメニュー。

ていねいに作られたひとつひとつの料理はもちろんのこと、

お客さんに楽しんでいってもらいたいという気持ちが強く伝わってきます。

 

 

ちょっと豪華なセットメニューの向こう側に、

 

お父さん、お母さん、

おじいさん、おばあさん、

お孫さんたち。

兄弟会や法事、お祝い事で集まる親戚たち。

りんご狩りや滝見物のあとほっと一息をつく観光の方々。

 

はら山さんの料理を囲んで,

リラックスするみなさんの顔が目に浮かぶようです。

 

観光の皆さんも、地元の皆さんも、ぜひ足を運んでくつろいでください。

 


 

DATA

・和風レストラン はら山

・営業時間 平日11:00-14:45  17:00-20:45

土日・祝日 11:00-20:45

・定休日 毎週水曜日

・住所 茨城県久慈郡大子町川山989-7

・電話番号 0295-72-3197

 


menu

ほんの一部です。

menu
和風セット 刺身、天ぷら、握り寿司、茶碗蒸し、ミニざるそば、小鉢、漬物 2,900円
奥久慈セット 刺身、天ぷら、茶碗蒸し、ご飯、サラダ、味噌汁、小鉢、漬物 2,200円
にぎりセット 握り寿司、天ぷら、茶碗蒸し、ご飯、サラダ、味噌汁、小鉢、漬物 2,200円
はら山セット ミニイクラ丼、ミニ海老天丼、茶碗蒸し、サラダ、漬物、お吸い物 1,750円
久慈川セット 天ぷら、巻き寿司、茶碗蒸し、ご飯、山かけ、サラダ、味噌汁、漬物 1,450円
平日限定Aランチ 握り寿司、天ぷら、うどん、サラダ、漬物、デザート、ドリンク 1,000円
平日限定Bランチ 刺身、天ぷら、ご飯、うどん、漬物、デザート、ドリンク 850円
海鮮丼 1,000円
鍋焼きうどん 900円
その他 定食メニュー、丼もの、おつまみメニューなど

 

map

まちの内と外をつなぐ、daigo café。


大子駅からすぐ、

町の中心部にあるdaigo café

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

古民家を利用したカフェですが、

なんと

オーナー自らが一年をかけて再生したもの。

 

立派なたたずまいに、凝った造り。

古民家というと大子、常陸大宮地域は古い農家を利用したところが多いですが、

daigo caféは、もとは呉服屋さんだったところを利用したもの。

 

大子1
by daigo-omiya.com 大子町の絵葉書より(本町通り)

 

かつて大変なにぎわいだったと言われる大子町中心部。

その再生にふさわしい、当時の活気を思わせる作りです。

 

 

店内もしっとりと落ち着いた雰囲気。

 

 

お食事やスイーツを楽しむのはもちろん、

本や雑誌を読んでのんびり過ごすのもよさそう。

 

 


 

おすすめスイーツ、「夢見るりんご」をいただきました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

まんまるりんご型のスイートポテト。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

中にはりんご。

りんごのさわやかな酸味と隠し味のクリームチーズが

スイートポテトと絶妙のバランスを作ります。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

夢見るりんご
人気No.1のスイーツ
470円

 


 

飲み物は新作の「あっ!ぷルティー」をチョイス。

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

大子町屋台研究会が開発した新メニュー。

りんごチップがたっぷりごろごろ。

高見園さんのクセのないすっきりした紅茶の味わいが

りんごの自然な甘みとジューシーさを引き立てます。

 

これからの季節、

りんごを丸ごと楽しめる一杯が体を温めてくれそうです。

 

あっ!ぷルティー
りんごチップたくさんのアップルティー
680円

 


 

こちらも9月からの新発売。

「パイアップルすてぃっく」

14358634_960986740679596_3522259604762155602_n
from daigo café Facebook

 

全長30センチ!

藤田観光りんご園さんの手作りです。

テイクアウトして食べ歩きもおすすめ。

 


 

ほかにもたくさんあるdaigo caféのメニューは、

地元大子町の食材をふんだんに使ったものばかり。

 

 

食の発信にはとどまりません。

 

定期的に開かれるトークイベントやワークショップでは、大子町内外から様々な分野で活躍する方々を招聘します。

 

のんびり、ゆったりとしていて、

でも文化的で刺激的な場所。

芸術家や文化人が集まって議論を重ねたフランスのcaféにも重なります。

 

 

町の内側にいる人も、外側にいる人も、

自然に人が集まって、いつのまにかつながって大きな力になる。

 

カフェメニューはもちろん、

まち全体の魅力をdaigo cafeで満喫してください。

 


 

DATA

・daigo cafe

・営業時間 11:00-18:00 (LO17:00)

・定休日 毎週水曜日

・住所 茨城県久慈郡大子町688

・電話番号 0295-76-8755

・駐車場は大子駅前の「まいん」をご利用ください

・クレジット利用可

・Facebook daigo cafeFacebook

 

menu

メニューの一部です。

夢見るりんご 470円

セット850円

あっ!ぷルティー 680円
パイアップルすてぃっく 500円
りんご屋さんのアップルパイ 680円

セット1050円

奥久慈クレソンオーレ 580円
daigoパフェ苺シロップver. 720円

セット1,100円

日替わりランチセット 980円
日替わりパスタセット 980円
オリジナルスパイシーカレー 780円

 

map

大子の食材と酒と、食事酒楼一会。

大子町、

118号沿い、中心部からちょっと北へ向かうと現れる印象的なオレンジの看板。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

食事酒楼一会(しょくじしゅろういちえ)です。

 

立派な古民家。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

聞けば建物は200年以上前に建てられたものだそうです。

しっとりと落ち着いた雰囲気。

 

 

掘りごたつ席もあって、冬も楽しみ。

テーブル席も雰囲気があります。

 

 

贅沢にスペースが取られた店内。

200年の歴史の刻まれた木材に囲まれ、

ゆったりとした時間が流れています。

 


 

初めて訪れた人もどこか懐かしい大子町の古民家。

やはり地元の食材をチョイス。

 

まずは奥久慈軍鶏。

 

試行錯誤の末、気性の荒い軍鶏(しゃも)の飼育に成功したのが奥久慈軍鶏。

「軍鶏」「名古屋種」「ロードアイランドレッド種」の組み合わせ。

戦前に昭和天皇が茨城県を訪問されたとき、県が調達した鶏もこの3種だったとか。

地鶏が人気の中、

奥久慈軍鶏は野趣あふれる味と締まった肉質、味の濃い卵で全国区になっています。

 

その奥久慈軍鶏をまるごと堪能できる、

奥久慈軍鶏親子丼をいただきました。

 

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

ふたを開けてそのボリュームにびっくり。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

もも肉、胸肉が贅沢にごろごろ。

濃い色の卵がしっかり軍鶏を包み込みます。

軍鶏の卵はたっぷり2個分!

 

ごぼうの風味も香り、しっかりとした味わいです。

実はごはんも自家製大子産。

具だくさんの味噌汁もついて、大子のフルコースです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
奥久慈軍鶏親子丼
もも肉と胸肉の味わいにたっぷり卵
1,680円

 


 

続いて奥久慈軍鶏の唐揚げ。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

こちらもボリューム満点のビッグサイズ。

外はカリカリ、

中は奥久慈軍鶏のしっかりとした味わい。

揚げ物好きにはたまりません!

訪れたみんなとシェアしてもよさそう。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
奥久慈軍鶏の唐あげ
大サイズ5個の奥久慈軍鶏
1,380円

 


 

もう一つ、大子といえばこんにゃく。

さしみこんにゃくをいただきました。

 

地元に住んでいると当たり前な気がしますが、さしみこんにゃく自体が案外珍しい食材。

一会さんのさしみこんにゃくはこちら。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

すごい高さ、

盛り付けもきれい!

これがさしみこんにゃく?

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

ところてんのように突き出して作っているそうです。

こんにゃくがほぐれるような、やわらかい食感。

 

糸状だから、特製のたれともからみやすく、おいしくいただけます!

さしみこんにゃく
こんにゃくがほぐれていく新しい食感
680円

 


 

そして、

「酒楼」というからにはお酒を紹介せずにはおけません。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

ずらり並んだビール、お酒に焼酎。

お酒好きにはたまらないラインナップ。

家久長(かくちょう・大子町)や久慈の山(常陸大宮市・山方町地区)の他、

越乃寒梅など新潟の日本酒はもちろん、新政など各地の銘酒がたくさん集められています。

 

たくさんありすぎて悩んだ方は、お気軽にご主人に相談。

おすすめをアドバイスしてくれます。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

紹介していただいたのは、

秋田県の老舗「新政(あらまさ)」。

写真のNo.6を含む、新政3種飲み比べセット!

新政のNo.6(6号酵母の意)の最上級Xタイプの他、生成(エクリュー)、瑠璃(ラピス)の飲み比べができます。

こういったお店の存在がないとなかなか3種を飲み比べるのは難しいもの、酒楼ならではです。

 

地元のお客さんはもちろん、

大子町に宿泊の夜、ちょっと飲みに一会に出かけるのも楽しそうです。

 

新政3種飲み比べセット
秋田県の酒蔵「新政」のNo.6、エクリュー、ラピス3種の飲み比べ
980円

 


 

DATA

・食事酒楼 一会

・営業時間 11:00-14:30(LO14:00) ランチタイム

17:00-21:30(LO21:00)

・定休日 月曜日、第4火曜日

・住所 茨城県久慈郡大子町川山765-2

・電話番号 0295-76-8088

・ホームページ 食事酒楼一会HP

・Facebook 食事酒楼一会Facebook

 

menu

ほんの一部です。

奥久慈軍鶏 親子丼 1,680円
奥久慈軍鶏 つけそばorうどん 980円
奥久慈軍鶏の唐あげ 1,380円
さしみこんにゃく 680円
新政3種飲み比べセット 980円
雪の茅舎(ぼうしゃ) 一合 820円
獺祭 一合 1,250円
寫楽 一合 850円
ゆず酒 グラス 480円

 

map

 

 

 

 

 

残り3月1日、2日、3日、春の宮田邸。

春の宮田邸、咲くカフェ雛祭り。

今年も開催です。

 

過去記事は下写真から。

by daigo-omiya.com 季節野菜のランチパスタプレート 20150225_050017000_iOS

 

 

 

 

 

築150年の古民家、雛人形とともに食事を楽しめる春の宮田邸。

今年は宮田邸の蔵で発見されたばかりの雛人形を初公開。

 

残りの日数は3月1日(水)、2日(木)、3日(金)。

お雛様限定のコース、

スイーツや抹茶などぜひご来場ください。

16508724_1298478526862641_6502490145166037120_n

 

16508014_1298479186862575_4180791597367614498_n

 


大子町の食材をふんだんに使ったお雛様コースをご紹介。

【サラダ】
グラスサラダ
オリジナルドレッシング
【スープ】
キクイモと大子米のポタージュ
バタール(大子のパン屋さん)
【前菜】
愛媛産真鯛 の タルタル
愛媛産真鯛  白子ソテー バルサミコソース
季節野菜 の マリネ

宮田邸 咲くカフェ 前菜
from 宮田邸HP
【パスタ】
ゴボウ と アンチョビ の 生タリオリーニ
【メイン】
紅茶鴨 の ロースト マデラソース
宮田邸 咲くカフェ メイン
from 宮田邸HP
【デザート3種盛り】
自家製 ご当地アイスクリーム
大子産カボチャ の 生チョコチーズケーキ
咲くカフェ の 生チョココーヒー または 紅茶
宮田邸 咲くカフェ デザート
from 宮田邸HP

※コースメニューは予約無しでもお受けしますが、当日売り切れになる場合もありますので、ご予約が確実です。その他、お飲み物や、スイーツ単品もございます。

DATA

・宮田邸

・営業日 2017年2月18日~3月3日の間の水、木、金、土、日曜日(合計10日の期間限定開催です!)

・営業時間 10時半~14時半

・住所 茨城県久慈郡大子町頃藤4902

・電話番号 080-4363-0992

・HP 宮田邸ホームページ

・Facebook 宮田邸Facebook

・Twitter 宮田邸Twitter