タグ別アーカイブ: 大子町

驚きの店で竹岡式を楽しむ、屋台ラーメン醤家大子店。

大子町下野宮、

この看板ご存知の方もいらっしゃるのでは。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

そう、

テレビなどのメディアにも登場、

大子町のコンビニエンスストア小西屋さん。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

野菜や果物はもちろん、

お肉やお魚までそろう、まさに地域のコンビニエンスストアです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

でも店内を見渡すとただのコンビニではありません。

 

ガールズ&パンツァーのグッズの販売もあるのです(8月10日現在)。

 

その小西屋さんの店内に2015年オープンしたのが、

屋台ラーメン醤家大子店です。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

あたたかい店内と屋台の温かい雰囲気がマッチしています。

 

さて、

そのラーメンですが、竹岡式ラーメンと呼ばれるスタイルがベース。

チャーシューを煮込んだ醤油ダレと麺のゆで汁で仕上げます。

 

ということはチャーシューが命。

見せていただきました。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

見事なチャーシュー!

店内にもいい香りが漂います。

 


 

醤家チャーシュー3枚のせをいただきました。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

懐かしい、

そして美しい盛り付け。

ラーメンの正統派然としています。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

本場竹岡式で使用されるのは乾麺ですが、

醤家で使うのは生めん。

モチモチのちぢれめんです。

 

チャーシューのうまみが凝縮され、

シンプルですが、かつ深みのあるスープ。

ちぢれめんとよくからんでおいしい!

屋台ラーメン醤家水戸店よりもやや薄めに仕上げているそう。

濃いめが好みの方はもちろん調整可能です。

 

玉ねぎも竹岡式のポイント。

まろやかなスープとの相性がばつぐん。

食感も楽しい。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

そしてやっぱりチャーシュー。

10時間煮込んでご覧の厚さ。

とろとろほぐれていくチャーシュー。

 

おいしいラーメン、

真夏の取材でしたが、夢中でいただきました。

醤家チャーシュー3枚のせ
醤家の看板メニュー
650円

 


 

そのほか、

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

700グラムのチャーシューをのせた、

「醤家TANK」。

限定3食、

戦車に見立てた創作。

ファン必食です。

醤家TANK
限定3食
3,000円

 


 

カレーラーメンも期間限定で。

醤油ダレの豚のうまみと、

和風カレーの純朴な味わいが絶秒にマッチします。

 

カレーラーメン
期間限定
650円

 


 

小西屋さん店主(左)、

醤家さん店主(右)の温かい人柄が伝わってくるお店作り。

取材中にも家族連れやお年寄りが訪れていました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

ラーメンファンも、ミリタリーファンも、

アニメファンも、どれでもない方も

誰もが気軽に楽しめるラーメン屋さん。

どうぞお楽しみください。

 


 

DATA

・屋台ラーメン醤家大子店(小西屋店内)

・営業時間 11:00-17:00

・定休日 月曜日、第2、4火曜日

祝日の場合等変更がありますので、Twitter、Facebookでご確認ください。

・住所 茨城県久慈郡大子町下野宮1589-2

・電話番号 0295-72-3883

・Facebook 屋台ラーメン醤家(水戸本店共通)

・Twitter 屋台ラーメン醤家大子店Twitter

 

menu

メニューの一部です。

醤家ラーメン チャーシュー1枚 500円
醤家チャーシュー3枚のせ 650円
醤家チャーシュー5枚のせ 800円
醤家チャーシュー10枚のせ 1150円
醤家TANK 限定3食 3000円
半ラーメン 350円
水餃子 6個入り 360円
醤家丼 醤家味噌とマヨ、チャーシュー 500円
トッピング各種 やくみ(玉ネギ)、ガーリックバター、

あおさ、ミックスチーズ、マヨネーズ、醤家味噌、とろろ昆布、メンマ

各100円

 

Map

「Happy Halloween 百段階段キャンドルナイト」

大子町の百段階段でハロウィンイベント、今年も実施です!

 

1.日 時   平成28年10月29日(土)15:00~

2.会 場   十二所神社百段階段、中心市街地商店街

3.内 容   ・合言葉を言ってお菓子をもらおう!「まちなかハロウィン」

・ハロウィンキャンドルナイト&まちなかキャンドル

・町内園児によるキャンドルの展示

・「ハロウィン 魔女のお話し会」(13:30~15:00 まいんにて)

4.主 催   大子町商工会青年部

5.協力団体 らっしゃい・でぇご隊 / リスカ(株)大子工場

6.お問合せ 大子町商工会 TEL:0295-72-0191

詳細はこちらでご確認ください。

大子町商工会HP

大子町商工会青年部Facebook

“HANAZEMI”(旅する花屋 ハヤシラボ)

 

○日時 10月9日(日) 1回目 13:30-   2回目 16:30-

○「キク科のお花たちの花束」

○講習料 5,000円(花材料代込)

○場所 daigo cafe 茨城県久慈郡大子町大子688

○電話 0295-76-8755

○予約 電話またはFacebookメッセージでご予約ください。

※詳細はFacebookページ等でご確認ください。

奥久慈茶×大子町の特産品スイーツ、奥久慈茶カフェ巡り。

前回も水出し奥久慈茶でご紹介した、

by daigo-omiya.com
水出し奥久慈茶記事へ

大子町のお茶「奥久慈茶」。

 

寒暖差の激しい山間で育つ奥久慈茶。

厚みのある茶葉、独特な甘み、力強い香りが特徴。

 

今回、その奥久慈茶をより広めようと「奥久慈茶カフェ巡り」を開催。

9か所の大子町のお茶園さんが協力して、おもてなしをします。

 

1茶園につき、お茶とお菓子がついてわずか200円。

3茶園以上巡った方には、

先日ご紹介した「奥久慈茶ロゴ入り缶バッチ」と、

「地元産八溝杉・草木染コースター」ももらえます。

どちらかではありません、両方です!

 

9茶園を制覇した方は、菓匠宮川さんの氷華餅(しがもち)をプレゼント。

sigamochi2
菓匠宮川記事へ

 

この企画、

17日から始まる「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」とも連動。

作品鑑賞パスポート購入の方には、優待があります(詳細はHP)。

 

ぜひKENPOKU ARTと合わせて、茨城県北の名産、大子町のお茶とスイーツを味わってください。

 

奥久慈茶カフェ巡りは期間限定開催です。

第一弾が9月22日から25日。

第二弾が10月8日から10日。

第三弾が11月3日から6日。

日程にご注意ください。

 

詳細は下記リーフレット、ホームページをご参照ください。

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e8%a1%a8

 

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e8%a3%8f

見にくい方はこちら、リーフレットPDF

 


DATA

・イベント 奥久慈茶カフェ巡り

・HP 奥久慈茶カフェ巡り特設HP

 

水出し奥久慈茶、キャンペーン!

茨城県大子町は、

日本のお茶生産の北限地。

 

山間地の冬の寒冷な気候、

夏冬の温度差、昼夜の温度差。

大子町特有の条件を生かした奥久慈茶は、

肉厚な茶葉、独特な甘みと力強い香りで県内外にたくさんのファンを持っています。

 

その奥久慈茶。

「誰でも、手軽に早く、美味しく」淹れられる「水出し煎茶」を開発。

 

ポスター

 

大子町地域おこし協力隊の方のご協力で、試作品をいただきました。

 

最近主流になりつつあるテトラバッグのティーバッグを模したパッケージ。

なんとなく牛乳パックのようなノスタルジック感もあり奥久慈茶にぴったり。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

同じロゴを使った缶バッジも。

八溝山や男体山の登山リュックにもつけるのもよさそう。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

頂いたのはAタイプ。

2パック入っています。

 

お水500mmに

・ティーバッグ1個(さっぱり)

・ティーバッグ2個(こっくり)

15分から30分で完成です!

~パッケージより

 

 

奥久慈茶で育ってきた私としては、

やはり濃いめの「こっくり」。

茶葉2つでトライ。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

お好みで15分から30分、

やはり濃いめの気分で約30分おきました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

きれいなお茶の色が出ました。

自然な緑、お茶色です。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

テトラバッグの茶葉もしっかり広がっています。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

一口飲んでびっくり、

甘みと香り、

大手メーカーのものとは全然違います!

 

温かい緑茶に関しては、

急須で淹れたお茶と、

ペットボトルのホットのお茶との違い、

好みの差はあれ、皆さんご承知かと思います。

 

でも、

冷たい緑茶に関しては、

大手飲料メーカーの独壇場。

 

たまに観光地で飲むご当地ペットボトル緑茶も、

えぐさがあったり、バランスが悪い。

 

この「水出し煎茶」は、

やはり茶葉で淹れたお茶は美味しいという、

当たり前のことを気づかせてくれました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

現在は、大子町の宿泊施設等でのモニターキャンペーンを実施中。

なくなり次第終了ですので、詳細は下記ホームページ等でお確かめください。

詳細はこちらホームページ

 

大子町への宿泊客だけでなく、

スパリゾート・ハワイアンズなどでも出張PR。

幅広いお客様にご意見をうかがい、

キャンペーン終了後、

商品化、販売等を検討していきます。

 

これは期待大。

奥久慈茶に新しい流れが起きそうです!

 


DATA

・奥久慈茶業組合

・HP 奥久慈茶業組合ホームページ