タグ別アーカイブ: 買う

グランプリ受賞の実力、まるしんドライブイン。

大子、常陸大宮では知らない人はいない!

 

常陸大宮市舟生(ふにゅう)の

まるしんドライブイン

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

118号線を水戸方面から大子方面へ向かうと、

久慈川の蛇行が激しくなってくるあたりの旧山方町舟生。

奥久慈の入り口です。

 

裏手は久慈川と山、そして広い川原。

絶好のロケーション。

シーズン時には釣り客でも賑わいを見せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お店のオープンは、1971年(昭和46年)。

観光客、地元のお客さんに愛されて、現在は3代目です!

 


 

さて、

そのまるしんドライブインの看板メニューと言えば、

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

そう、

けんちんうどん!

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

うどんは太めの手打ちうどん(全国的にはおそらく極太かも?)。

奥久慈地域のうどんは、流行りの讃岐系とはまた別。

小麦本来の味と香りを楽しむもの、いわば食べるうどん。

ほどよい歯ごたえ、噛むほどに小麦の甘みを感じます。

 

運ばれてくる瞬間、

ぱあっと広がるゆずの香りもさわやか。

そのゆずも、

たっぷりのった大根や人参、こんにゃく、芋がらなどの野菜も地元産です。

味噌仕立ての汁としっかり調和。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

このメニュー、

40年以上のロングセラー!

初代から現在の三代目まで続くメニューなのです。

 

さらに、

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

常陸大宮市で開かれているB級グルメ選手権。

第2回(2012年)のグランプリ受賞。

今や不動の人気、イベントなどでも引っ張りだこです。

けんちんうどん
昔懐かしいおふくろの味、味噌仕立ての手打ちです。
650円

 


 

 

けんちんうどんは一年を通して人気ですが、

暑い時期にはこちらのメニューもおすすめ。

from marushin-drive-inn
from marushin-drive-inn

 

揚げ玉にわさび、胡瓜、人参、ねぎがたっぷり。

細切りの具材がめんにからんで一気にいけそう。

冷やしたぬき うどん・そば
4月下旬ごろから9月いっぱいまでの限定メニュー
650円

 


もう一つは奥久慈名物、しゃもを使った一品。

奥久慈軍鶏南蛮うどんです。

奥久慈軍鶏に地元産のねぎがたっぷり。

軍鶏のしっかりとしただしと、

ねぎの甘みが、太めの手打ちうどんに良く合う一品です。

shamonamban
from marushin drive-inn
奥久慈軍鶏南蛮うどん
奥久慈の軍鶏とたっぷりのねぎが、手打ちの太めんにぴったり。
950円

 


 

鮎は店内でも、持ち帰りでも大丈夫。

年間通していただけます。

あゆ塩焼
お持ち帰りもできます。
350円

 

その他、これもファンの多い乾麺の販売なども。

店内はにぎやかです。

どうぞ、

地元の方はもちろん、

観光の際もまるしんドライブインでゆっくりしていってください。

 


 

 

DATA

・まるしんドライブイン

・営業時間 8:00-17:00

・定休日 月曜日

(シーズン時、月曜祝日の場合、月曜営業翌火曜日休業)

・住所 茨城県常陸大宮市舟生1003

・電話番号 0295-57-2037

・ホームページ まるしんドライブインHP

・Facebook まるしんドライブインFacebook

 

menu

ほんの一部です

けんちんうどん 650円
冷やしたぬき うどん そば 四月下旬ごろから夏限定 650円
冷やしごまだれうどん 四月下旬ごろから夏限定 750円
奥久慈軍鶏南蛮うどん 950円
鮎の塩焼き定食 1,050円
生姜焼き定食 800円
もつ煮込み定食 奥久慈ポーク使用 650円
山菜うどん・そば 春季限定 700円
鮎塩焼 350円

 

まるしんドライブインさんには電気自動車の充電スポットもあります。

お店ご利用の方は、無料でできますので、スタッフに声をかけてください。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

map

駅前☆ラウンジ

大子町在住、大子町出身の手作り作家さんたちが月一回開くイベント。

4月は23日に開催です。

 

日時 4月23日(日) 10:00-15:00

場所 daigo front(大子駅前旧森山写真館)

 

 

スイーツで幸せを、パティスリー ヒカリノ木。

2015年、秋にオープンしたばかり。

常陸大宮市 パティスリー ヒカリノ木にお邪魔しました。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

大きくな窓から、

たくさんの光が差し込み、店内を明るく照らします。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

印象的な店名、「ヒカリノ木」の通り、

白を基調にした光あふれる店内です。

 

イートインコーナーも充実。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

ゆったり8席分、

もちろん飲み物も一緒にいただけます。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 


 

まずは人気の「みやび」をいただきました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

抹茶ムースのピラミッド。

てっぺんには生クリームと地元産のブルーベリー。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

このインパクト、

形だけではありません。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

抹茶ムースの中に、

チョコレートムースとカシスのジュレ。

 

抹茶スポンジとチョコレートクッキーが下で支えます。

 

抹茶の風味たっぷりながら、さわやかかつ複雑な味わいになっています。

みやび
抹茶ムースの中にチョコレートムースとカシスジュレ
400円

 


 

期間限定のトマトパイ。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

サクサクのパイに、甘酸っぱいアパレイユ。

農家であるオーナーさんの実家のトマトをたっぷり使用したパイです。

 

トマトパイ(期間限定)
サクサクのパイとたっぷり
200円

 


 

米粉ロール。

米粉は常陸太田産、

さっくりと、歯切れのよい食感。

ヒカリノ木の定番です!

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
米粉ロール
季節のフルーツと常陸太田産の米粉
360円

 


 

ひたまっこ。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

かわいいたまご型のケーキ。

カフェオレや桃チーズなど常時4種類。

家族で分け合うのも楽しそうです。

 

ひたまっこ
たまご型のケーキ、カフェオレなど4種類
320円

 


 

そして、もうひとつ。

季節のフルーツタルト。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

旬のフルーツたっぷり。

なんと10種類以上。

季節のフルーツタルト
旬のフルーツをアーモンドクリームのタルトにたっぷり
500円

 


 

ところで

印象的なお店の名前「ヒカリノ木」。

店名の由来、ご存知でしたか?

 

オーナーパティシエさんご夫婦のお名前は星野さん。

 

そう、

ヒカリ=星 ノ=野 。

そして、

「木」には、地域にしっかりと根差したお店にしていきたいという願いがこもっています。

 

実家の農家の野菜を使ったパイ、

旬を大切にしたフルーツ、

米粉やいちご、ブルーベリーなど地元の食材。

 

 

店内にはケーキ類のほか、焼き菓子やギフトも充実。

 

ほんとうにたくさんのお菓子たちが並びます。

帰省や友達の家への手土産やお祝い事などどんな場面でも対応できそうです。

また、ポロポロ(60円)、モコモコ(160円)など、お子様が気軽に楽しめる商品にも気を配っています。

おしゃれな店内ですが、「近所の駄菓子屋さん」のような空間や商品も提供したいとの思いです。

 

 

取材の間も、笑顔のお客様が次々とご来店。

植えられて間もない「ヒカリノ木」ですが、

常陸大宮の土地に確実に根付いているようです。

 


 

DATA

・パティスリー ヒカリノ木

・営業時間 10:00-19:30

・定休日 火曜日 隔週水曜

不定休がある場合もございますので、Facebook等でもご確認ください。

・住所 茨城県常陸大宮市抽ヶ台町804-14

・電話番号 0295-58-6363

・HP ヒカリノ木ホームページ

・Facebook ヒカリノ木Facebook

 

menu

メニューの一部です。

みやび 抹茶ムース 400円
トマトパイ 期間限定 200円
米粉ロール 360円
ひたまっこ カフェオレなど4種 各320円
季節のフルーツタルト 500円
マドレーヌギフト 1,510円
クッキーアソート 1,200円
ヒカリノギフト 大 4,500円
ヒカリノギフト 中 2,920円
ヒカリノギフト 小 1,970円

 

Map

 

 

ヘルシー日替わりランチ、コミュニティカフェバンホフ。

常陸大宮駅のすぐ近く、コミュニティカフェバンホフ

Bahnhof by daigo-omiya.com
過去記事はこちら。

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

明るく開放的な店構え。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

 

常陸大宮の情報発信も積極的に行っているバンホフさん。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

「ふろしきのまち」宣言の常陸大宮市。

ふろしきソムリエの認定証です。

 

そのほかにも常陸大宮関連の商品がたくさん。

 

 


 

栄養士さん考案のヘルシー日替わりランチ。

11月のメニュー(2016)をご紹介です。

月 チキンとネギのゆずこしょう焼き

火 鮭のきのこあん

水 ポークソテーカルボナーラソース

木 揚げ鶏の和風ソース

金 豚と野菜のキムチ炒め

土 白身魚のバジルソース

 

今回は木曜日のメニュー、揚げ鶏の和風ソースをいただきました。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

揚げ鶏はやわらか。

和風ソースであっさり、さっぱり。

絶妙のバランスです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

ライスは五穀米。

栄養バランスがいいだけでなく、プチプチの食感や甘みが楽しい。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

小鉢は切り干し大根、煮物を中心にこちらも日替わりです。

お豆腐は豆乳ににがりを入れた手作り。

豆の味がしっかり楽しめます。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

スープは日替わり。

この日はオニオンスープ。

じっくり煮込んだとろとろ玉ねぎの甘みがおいしい。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

栄養士さん考案だから、低カロリーで栄養もばっちり。

毎月メニューも変わるので食べ飽きません。

日替わりランチ
月から土曜の日替わり、月ごとにメニューも一新します。
620円

 


 

もう一つ、

バンホフに来たらバンホフプリン!

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

びっくりするほどのなめらかさ。

濃厚なたまごの風味。

値段もお手頃です。

バンホフプリン
なめらかな口当たり
155円

 

季節ごとにバリエーションも。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

お持ち帰りもできるので、いくつか組み合わせてお土産にも!

当スタッフもお土産にお買い上げです。

 


 

DATA

・コミュニティカフェ バンホフ

・営業時間 10:00-17:00

(ランチタイム 11:30-14:00)

・定休日 日曜・祝日

・住所 茨城県常陸大宮市上町932

・電話番号 0295-55-8841

・メール cafe-bahnhof@hakujinkai.com

・ホームページ http://cafe-bahnhof.com/

・Twitter https://twitter.com/CafeBahnhof

・Facebook https://www.facebook.com/cafebahnhof2012

 



menu  メニューのほんの一部です

ヘルシーランチプレート 上記記事メニュー(ランチ) 620円
海老マヨチリプレート (ランチ) 825円
キッズプレート ドリンク付 (ランチ) 410円
 チキンカレー サラダ付 825円
 ミートソーススパゲティ サラダ付 720円
バンホフ風ロコモコ 725円
たぬきうどん・そば サラダ付 大盛り100円増 410円
 バンホフプリン 上記記事 155円

 

 

map

想い出、WONDERGOO 冬まつりに出店です!

先日ご紹介しました常陸大宮市の想い出。

by daigo-omiya.com
想い出 記事はこちら。

12月25日に行われるWonder GOO TSUTAYA常陸大宮店 冬まつりに出店です!

〇12月25日(日)10:00-16:00

想い出さんは、チキンバンバン弁当。

まだ未体験の方、この機会にどうぞ。

感動のケーキ店、トロワフレール。

 

常陸大宮市上町の人気洋菓子店、トロワフレール。

trois freres by daigo-omiya.com
trois freres by daigo-omiya.com

 

trois freres by daigo-omiya.com
trois freres by daigo-omiya.com

 

以前、当サイトの試験運用期間にもご協力いただいたのですが、以降もたくさんのアクセスが続いています!

 

最初に撮影に訪れたのは夕方近くの時間帯で、商品も売り切れ多し。

もう一度日を改めて、お昼の時間帯に再撮影しました。

すごい人気ぶりです!


 

いくつかおすすめの商品をいただきました。

まずはモンブラン。

trois freres by daigo-omiya.com
trois freres by daigo-omiya.com

 

一口食べて本当にびっくりしました!

マロンクリーム、

生クリーム、

スポンジとの一体感!

 

trois freres by daigo-omiya.com
trois freres by daigo-omiya.com

 

マロンクリームに生クリーム。

濃厚さが特徴でもあるモンブランですが、まったくしつこさを感じません。

食べた後、どこか鼻の方にすっと抜けるような感覚さえあります。

濃厚さとさわやかさの共存、これは本当に驚き、初体験です。

モンブラン
440円

 


 

ガトーシャンポール。

 

trois freres by daigo-omiya.com
trois freres by daigo-omiya.com

 

trois freres by daigo-omiya.com

trois freres by daigo-omiya.com

 

上部のフルーツ+甘夏のムース

それをクリームチーズのムースが下からしっかりと支えます。

 

甘すぎずさっぱり、

かといってあっさりでもなく、濃厚さがあって大満足。

ガトーシャンポール
370円

もうひとつ、

フィアンティーヌ・カフェ。

trois freres by daigo-omiya.com
trois freres by daigo-omiya.com

 

きれい!

というか、かっこいい!

見事な調和の一品です。

 

下地のフィアンティーヌ(ざくざくした薄いフレーク状の生地)が、しっとりとコーヒームース、チョコムースを受け止めます。

この類のケーキは、フォークを入れるとフレークのところでバラバラになってしまうものも多いですが、

フォークを入れるとすっと下まで。

楽しい一体感を味わえます^_^

 

フィアンティーヌカフェ
370円

 

3つのケーキをいただきましたが、驚いたのは「調和、一体感」!

クリームがおいしい、スポンジがふわふわなどよく聞きますが、ケーキとはそういうものではないんじゃないのでしょうか。

 

当たり前ですが、

クリームは飾りじゃありません。

スポンジはおまけじゃありません。

クリームやスポンジがバラバラに主張しあうことなく、一つになって初めてケーキ。

 

そんな当たり前のことに気づかされた、トロワフレールのケーキ。

納得、感動です(/ω\)

 

 


DATA

・トロワフレール

・営業時間 10:00-18:00

・定休日 日曜日

・住所 茨城県常陸大宮市上町367-5

・電話番号 0295-53-5990

・Facebook トロワフレールFacebook


 

menu

menuのほんの一部です 価格
クッキーシュー 190円
シフォン 210円
なめらかプリン 270円
モンブラン 上記記事 440円
フルーツタルト 420円
イチゴショート 380円
イチゴのクレープ 380円
ムースショコラ 370円
フィアンティーヌカフェ 上記記事 370円
ガトーシャンポール 上記記事 370円
NYチーズ 360円
スフレチーズ 340円
ガトーショコラ 340円
その他 季節商品や焼き菓子などなど
ホールケーキ
デコレーション 5号3,000円 6号3,700円 7号4,500円 ※
キャラクターデコレーション 5号3,700円 6号4,550円 7号5,500円 ※
フルーツタルト 5号3,000円 6号3,700円 7号4,500円 ※
スフレチーズ 5号2,300円 6号3,000円 7号3,700円 ※
ガトーショコラ 5号2,300円 ※

※ キャラクターデコレーションは1週間前、フルーツタルトは2日前、スフレチーズは5日前、ガトーショコラは3日前までのご予約をお願いいたします。

Map

 

 

旬の素材を生かしたお菓子作り、べつばら処ひまわり。

 

当サイトの取材に回っていると、本当にいろんなお店の方から推薦の声が上がっていました!

常陸大宮市の118号沿いのお菓子屋さん、「べつばら処ひまわり」です!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

未体験でしたが、ケーキをいただいて納得。

季節感満載のフルーツとの組み合わせのみならず、

旬の野菜も!!

 

卵は地元の奥久慈卵、バニラの女王、ブルボン産のバニラビーンズ、生クリームやバターは幻と言われ専門家から高い評価を受けるカルピスブランド。

「べつばら処ひまわり」さんは、季節感と素材、材料をとことん大切にしているお店なのです。

だからメニューの入れ替えも頻繁。

1年をおよそ16!!シーズンに細分化。

 

素材の旬を逃さないメニューを提供しているのです。

 

 


 

さて、まずいただいたのはこちら「秋穫祭」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

 

カボチャやさつまいもなど野菜がゴロゴロ!

まさに「秋穫祭」です。

 

野菜も余計な甘さを無理に加えず、自然な甘みを生かしてます。

甘さ控えめなクリームと見事に調和!

秋穫祭
※季節商品のため、商品は入れ替わります(撮影’15/10/26)
380円

 


 

もう一品、九秋(きゅうしゅう)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
by daigo-omiya.com

 

栗をフィーチャーした「九秋」。

クリームの滑らかさと栗の食感が調和。

秋の恵みをしみじみと実感しました。

 

なるほど、スイーツで四季を感じられるものなのですね。

和菓子や和食の季節感、当然のことながら洋菓子の世界にもあるはず。

定番商品のイメージだった洋菓子にも旬がある。

スイーツが、日本の食文化にしっかりと根づいていることを実感しました。

九秋
※季節商品のため、商品は入れ替わります(撮影’15/10/26)
390円

 

ご紹介したのは16シーズン分の1のほんの一例。

取材は10月下旬ですので、次に「秋穫祭」、「九秋」をいただけるのは来秋かも(>_<)

でも、読んでいただいたその時期その時期に、「旬」にこだわった「べつばら処ひまわり」さんのスイーツがあるはず。

お店でその雰囲気を実感していただければと思います。

 

たくさんの旬のケーキ、焼き菓子もあります。

 


 

 

DATA

・べつばら処ひまわり

・営業時間 10:00-19:00

・定休日 水曜日

(仕込み等の不定休あり)

・住所 茨城県常陸大宮市中富町1005-2

・電話番号 0295-53-6233

・Facebook べつばら処ひまわりFacebook

 

詳細メニューは、記事の通りシーズンごとに異なりますので、下記を大まかな目安にしてください。

menu 価格帯目安
シュークリーム、ケーキ類 180円~450円
デコレーションケーキなどのご予約はご連絡ください

 

Map

体験する農業で暮らしを知る、Farm&kitchenへへへ。

 

常陸大宮市上小瀬(旧緒川村)のFarm & kitchen へへへさんにお邪魔しました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

大学では農業経済を、

就職先も農業関連。

 

順調に農業畑を学ばれたへへへさん、

私たちからすればすでにスペシャリストですが、

実際の農業体験はありませんでした。

 

ひとりひとりの食にも携わることになる農業

自分の手で作らなければ納得できないと一念発起、

常陸大宮、旧緒川村の地に新規就農、

今年で8年目になります。

 

その8年目の今年、

新たに立ち上げたのが Farm&kitchen へへへ

 

飲食店、カフェではありません。

「体験型」の農業。

 

もともと農業畑にいたFarm & kitchen へへへさんですら、

自らの手で作ってみなければ分からないと考えたように、

私たちの生活は、農業体験から遠く離れたところにあります。

 

農村地域の大子、常陸大宮で暮らす私たちですが、

スーパーやコンビニが当たり前になった今、

野菜と言えば、お店で売っているものという認識ではないでしょうか。

 

田や畑を見ても、それは見慣れた風景の一部であって、

普段口にしているものが、その田や畑でとれたものだということは、

頭ではわかっているものの、

どんどん現実味を失っているように感じます。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

健康志向や食育などのキーワードはよく聞かれますが、

私たちがふだんの暮らしの中で食べているものはどんなものなのか、

どのように育てられ、収穫され、調理されて、私たちの口に入るのか。

 

シンプルですが、その当たり前だったはずのことを提供する場、

その懸け橋が、Farm&kitchenへへへさんなのです。

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

たとえば麦茶づくり。

火加減を調整しながら、大麦を炒って、オリジナルの麦茶を作ります。

from Farm&Kitchen Blog
from Farm&kitchen Blog

 

ほかにも味噌づくり、

漬物づくり、

薪づくりなどなど。

 

堅苦しい講釈なんかは抜き、

こうでなければなどの強制も抜き、

のんびりとやる「学びの場」です。

失敗だって当たり前、

作っていく過程を楽しみましょう。

 

各種農業体験
麦茶づくり、味噌づくりなど FB等で告知します
参加費はイベントにより異なります

 


 

取材の日は雑穀が実りを迎えていました。

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

 

 

 

 

by daigo-omiya.com
by daigo-omiya.com

 

自分も楽しめて、人や地域にも貢献できて、

そして毎日「へへへ」と暮らしていきたい。

 

私たちの暮らしと正面から向き合う真摯な姿勢が人柄からも農場からも伝わってきました。

 

Farm&kitchenへへへさんのお野菜、

かわねや常陸大宮店さんでも横倉さんの野菜として販売されています。

直接販売もしていますので、Facebook等でご確認ください。

 


 

・Farm&kitchenへへへ

・住所 茨城県常陸大宮市上小瀬4626

・電話 070-2179-6043

・Facebook Farm&kitchenへへへFacebook

・ブログ Farm&kitchenへへへ
map